お菓子作りの技術を高めたいなら通信講座で学びましょう

男性

2年制で学ぶ

レディ

調理師になるためには、専門学校へ通わなければなりません。専門学校では、基礎から応用までしっかりと教えてくれるため、1つずつ課題をクリアできます。進路サポートもしているため安心して就職先を見つけられます。

もっと見る

資格を取得しよう

コック

調理師の専門学校に行くと、数多くの資格を取得した上で卒業できます。資格があると色々な職場を選べるという魅力があります。たくさんの資格を取得するためには、学習環境が整った学校へ通わなければいけません。

もっと見る

プロを目指せる

お菓子を持つ人

パティシエになるためには、製菓についての知識や技術が必要になってきます。専門学校は講師がしっかりと指導をしてくれる学習環境が整っていますし、コンテストなどの重要な大会にも参加可能です。

もっと見る

通信講座のメリット

スイーツ

パティシエや調理師になる場合は、調理師学校などの専門医療機関に通わなければならないと思いがちの人が多いですが、実は通信講座でも学習することが可能なのです。そのため、専門学校へ行く時間がない方や、コストが気になる方でも気軽にお菓子の勉強ができるのです。
教科書やDVD、筆記試験問題や課題レポートなど他にも色々な教材がセットになっているため、学校と変わらない学習ができるのがポイントです。テキストノートを読み内容を把握します。そしてその次にDVDを見ながらメモを執ります。DVDには理論的な内容や講師の様子が収められています。教科書とDVDを見ながら学んだら、次は実践に入ります。映像だけを見るのと、実際にやってみるのとでは全然感覚が違うため実践は行なっておきましょう。失敗した場合はどの部分で間違えたのかを把握した上で再度挑戦します。そういったことを繰り返すことでお菓子作りが徐々にうまくなるのです。
通信講座は1年続けます。終了後には何回か講座が開かれますから、それに参加をすれば修了生同士の繋がりを広げることが可能です。

趣味でお菓子作りを行なう人も多いですが、せっかくですから通信講座で本格的に学びスキルアップを目指してみましょう。スキルがあれば就職にも有利になるかもしれません。また、通信講座なら空いた時間を見つけて学習に取り組めるため、主婦や社会人などどなたでも比較的に学習しやすいのも魅力的です。また、自宅でなら誰にも邪魔されず集中できるでしょう。